2重サッシの内窓 高効率の断熱効果 /須恵町
福岡市近郊・粕屋郡の家のリフォーム・修理専門の株式会社岡本工務店

HOME>事例 >内装全般 >2重サッシの内窓 高効率の断熱効果 /須恵町

リフォーム解決事例

2重サッシの内窓 高効率の断熱効果 /須恵町

お住まい
須恵町 戸建
物件の築年数
約30年
リフォーム内容
2重サッシ工事
施工期間
3時間
金額
5万~
施工前


薄い1枚ガラスとアルミサッシ

お客様からの相談内容

・部屋が寒い
・外の音が気になる
・冷暖房の利きが悪い

当店からのご提案

断熱は窓が一番大事です!!
高断熱、さらに遮音などの効果を得られる

内窓をご提案いたしました。

施工後

窓の内側に、内窓を設置しました。
この内窓は、真空構造で2枚ガラスになっています。

さらに外枠の素材に樹脂を選択しました。
樹脂の熱伝導率はアルミサッシの1000分の1と低く、
外の寒さや暑さを遮り、
室内温度を保つ役割を果たします。

今回の施工に対するコメント

部屋の熱は、窓から約52%も逃げていきます。
(YKK AP調べ)
床9%、壁19%に比べ、格段に大きな割合です。

 

内窓をつける事で断熱性能は大幅に改善されます。
さらに遮音性も高くなりますので、
外からの音に悩むことも少なくなります。


内窓は、断熱や遮音をお考えのお客様に
最適なアイテムです。