建物死角の窓に防犯対策 スリムシャッターを設置 /志免町
福岡市近郊・粕屋郡の家のリフォーム・修理専門の株式会社岡本工務店

HOME>事例 >外周り >建物死角の窓に防犯対策 スリムシャッターを設置 /志免町

リフォーム解決事例

建物死角の窓に防犯対策 スリムシャッターを設置 /志免町

お住まい
志免町 戸建
物件の築年数
約15年
リフォーム内容
シャッター工事
施工期間
1日
施工前

単板ガラスの掃出し窓

お客様からの相談内容

・防犯対策をしたい

ガラス窓自体が見えにくい場所なので、

空き巣被害に会いやすいのではないか…

窓ガラスを割られて侵入されるのでは…

…との不安を抱えておられました。

リフォームのポイント

左上に屋根などが飛び出ており、

取り付けるシャッターの選定に少々お時間を頂きました。


スリムタイプシャッターで収まり、ひと安心です。

活用していただけると嬉しいです。

当店からのご提案

窓のガラスは単板ガラス(板ガラス)でしたので、

耐衝撃性が低く、割ることが比較的容易なものでした。

 

防犯対策への選択肢としては

 

・防犯シートを貼る

・センサー等をつける

・ガラス窓の外側にシャッターなどを取付ける

 

などが考えられます。

今回は最も堅固なシャッターをお勧めさせて頂きました。

施工後

外壁になじむブラウンのシャッターを選択しました。
こちらは半分閉めた所です。

完全に閉めると、このようになります。

これで空き巣対策はバッチリです。

台風などの際の、強風による飛来物被害も防げます。