防寒対策を徹底! 冬でもあったかお風呂 /宇美町
福岡市近郊・粕屋郡の家のリフォーム・修理専門の株式会社岡本工務店

HOME>事例 >お風呂 >防寒対策を徹底! 冬でもあったかお風呂 /宇美町

リフォーム解決事例

防寒対策を徹底! 冬でもあったかお風呂 /宇美町

お住まい
戸建
物件の築年数
25年
リフォーム内容
お風呂のリフォーム
施工期間
5日
施工前

この年代では標準の在来浴室。
タイル張りの壁と床、窓は大きくとられていました。

お客様からの相談内容

・タイルが冷たい、窓から冷気を感じる
・寒くてゆっくり入れない
・窓が大きすぎて外から丸見えで嫌だ
・浴槽にためたお湯がすぐ冷める
・体を洗う時やシャワーを浴びていても寒い。とにかく寒い…。
・大きな窓のため隣家などにシルエットが丸見えで嫌

リフォームのポイント

湯船に浸かる時も、体を洗う時も
暖かいままで
いられる様に、
浴室全体での保温を考えました。

 

大変喜んで頂き、ご満足下さったようで何よりです。

私達としても
お客様のお役に立てて良かった!

と嬉しく思います。

当店からのご提案

浴室全体に寒さ対策を施し、

窓の大きさや位置の変更をご提案しました。

施工の様子

浴槽と風呂フタに断熱が入っている、魔法瓶の様な保温性能を持つ浴槽をご提案

シルエットが見えにくい様、人が留まる位置をずらし、サイズを小さく変更。 これで寒さ対策にもなります。

施工後

気温の低い地域ですので、
断熱性の高い床と壁を選定しました。


浴槽に貯めたお湯がすぐ冷えるというお悩みには、
浴槽と風呂フタに断熱が入っている、魔法瓶の様な浴槽を。


窓は外からシルエットが見えない位置にずらし、
小さくしました。


さらに複層ガラスを使用しました。
これは2枚のガラスの中に真空層のある、
断熱効果の優れた窓です。


また換気が悪くならないように
ウィンドキャッチ(風つかみ)という窓を選びました。

窓のサイズを変えても機能性を損なわず、
お客様のご要望に沿えるようにさせて頂きました。