ペアガラスと断熱 冬でも暖かいバリアフリー浴室 /宇美町
福岡市近郊・粕屋郡の家のリフォーム・修理専門の株式会社岡本工務店

HOME>事例 >お風呂 >ペアガラスと断熱 冬でも暖かいバリアフリー浴室 /宇美町

リフォーム解決事例

ペアガラスと断熱 冬でも暖かいバリアフリー浴室 /宇美町

お住まい
宇美町
物件の築年数
約25年
リフォーム内容
お風呂工事
施工期間
1週間
金額
70万~
施工前

うす暗い雰囲気の在来浴室

お客様からの相談内容

・明るく清潔感のあるお風呂が良い

・今と同じで引戸が良い

・滑って転倒するなどを危険を防ぎたい

・窓が大きすぎて外から見える

・寒い

リフォームのポイント

工事中、お客様に色々と気にかけて頂いたおかげで、

とてもスムーズに施工が進みました。

明るくなった!と喜んで頂きました。

快適安全にご使用頂けたらうれしいです!

当店からのご提案

建築当時に流行だった作りも、
築年数が経過するとどうしても古く見えてきます。

お客様も、タイルのデザインや薄暗さを気にしておられました。


また、窓の外からの視線を遮るため、
カーテンで隠しておられました。

タイル床は滑る危険性があり、寒いとお困りでした。


明るく清潔感のある、暖かいお風呂を目指し、


・外から見えないように。
手すりを各場所に配置し、快適な入浴ができる様に。
・寒さ、視線対策として、ペアガラス窓を使用して最低限の大きさの窓に変更。
・壁などに断熱材などを分厚く用いたユニットバス

をご提案致しました。

施工後

入口は開閉が楽で、邪魔にならない引戸に。

壁の色は清潔感のある白を基調に、

お客様の好きなピンクをアクセントとして使用しました。

 

そして、窓の位置を高いところへ移動しました。

移動後の窓の位置に関しては、お客様からの

「入浴中に外の景色を見ることはないです」

というご意見も参考にさせて頂きました。

 

手すりの配置は移動や浴槽をまたぐ際の補助になるように、

そして浴槽で立ち上がる際の補助となるようて3ヶ所に配置しました。